電話:053-472-2500
HOME地図・アクセス

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1547-1

静岡県浜松市中区の内科・消化器内科「つね医院」。胃内視鏡検査、大腸ファイバー検査は、鎮静剤を使用しラクに検査できると評判。各種予防接種も行っています。

「仁」とロゴマークについて

インターネット予約 初診の方はご利用できませんので、お電話でご予約ください。
「仁」とロゴマークについて

当院ロゴマークについて。

当院のロゴマークは、生命の樹といわれる古代エジプトの壁画に描かれたものをパピルスに模写されたものからデザインしました。その生命の樹と私の母校の消化器内科のロゴの背景部分をベースにさせて頂き完成させたものです。エジプトでこの絵を観た時にこの生命の樹の意味するものは、「この世の生命はすべてつながっており人もまた大きな天の下でいかされている」と感じました。
そこで、順天堂の「天道に則(のっと)り、自然の摂理に順(したが)う」精神、[人はもともと自然治癒力があり、我々医師はその自然治癒力をじゃませず、おごらず医術を尽くす事を忘れないように]という母校の理念と相通ずると思い、当院のロゴマークに取り入れました。
受付の横にそのパピルスが飾ってありますので、ぜひご観賞ください。


  • 当院のロゴマーク
    パピルスの絵画を元にデザインしました。

  • ロゴマークの元になったパピルスの絵画
    エジプト旅行で購入しました。
    私のお気に入りの作品です。

「仁」

「人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心」が「仁」であり順天堂の学是であります。以前、テレビで放送しておりました、ドラマ「仁」はわが母校「順天堂」、「仁友堂」がモデルです。私も学生時代医史学を教えて頂きました順天堂大学名誉教授・医学部医史学酒井シヅ先生が医史監修をされ、撮影現場も懐かしい大学病院の風景が描かれており、懐かしさいっぱいと共にドラマの展開に毎回釘いるように夢中に拝見させて頂きました。ドラマの内容は医師からみても大変リアルにしかも歴史上の順天堂の歴代堂主のみならず、日新の医学の先駆者の医師たちの苦労と偉業がちりばめております。詳細は定かではありませんが、「仁」の主人公、南方仁は長谷川泰先生と順天堂2代堂主佐藤尚中先生をモデルにしている感じがします。毎回ドラマを拝見する度に、あらためて順天堂で学んだものとしての誇りと責任感を強く感じております。順天堂の伝統とする理念は「不断前進」そして「名医足らずとも良医たれ」です。わたくしも良医をめざし、順天堂人の端くれとして全力で「仁」の心を常に忘れず診療に邁進して行きます。

そして、この度「仁」の文字を「播磨鐡牛」先生に書いて頂きました。順天堂の校章も「仁」を意匠化したものですが、先生には校章も御考慮して頂いたうえに、「仁」の文字を書いて頂きました。写真ではその素晴らしさが到底伝わりませんが、わたくしは大変気にいりました。字を見ていると何ともかっこよくまた凛としている中にも優しさが溶け込んでいるような字は、見れば見るほどますますとりこになります。また、額装も播磨先生とPage1の膨大な額装の中から額装のプロと作品に一番合った素晴らしいものを選別して頂きました。播磨先生、Page1の皆々様本当にありがとうございました。当院の宝として大切に診療室に飾っていきます。
なお、播磨鐡牛先生についてはPage1のブログに詳細が記載されていますのでそちらをご参照ください。

ページトップ