電話:053-472-2500
HOME地図・アクセス

〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町1547-1

静岡県浜松市中区の内科・消化器内科「つね医院」。胃内視鏡検査、大腸ファイバー検査は、鎮静剤を使用しラクに検査できると評判。各種予防接種も行っています。

血管年齢検査

インターネット予約 初診の方はご利用できませんので、お電話でご予約ください。
「仁」とロゴマークについて

血管年齢検査とは

日本人の死因3割は「脳梗塞」や「心筋梗塞」など、動脈硬化が原因の疾患です。
動脈硬化とは、血管の弾力性が失われ、硬くなったり血管壁にコレステロールなどがたまり、内径が狭くなって血液の流れが悪くなった状態を動脈硬化といいます。その動脈硬化度を「数字で表す」ことができるのが血管年齢検査です。
動脈硬化の程度は、CAVIとABIの検査結果で分かります。

CAVIとABIについて

CAVI(心臓足首血管指数)

動脈の硬さの程度を表しています。年齢が高くなるにしたがってR/L・CAVIの値は高くなります。
CAVIが8以下だと正常範囲、8~9は境界域、9以上だと動脈硬化の疑いあり。
正常範囲は8未満です。

ABI(足関節上腕血圧比)

足の動脈の詰まりの程度を表しています。ABIの値が低くなるに従って、狭窄や閉塞の可能性が高くなります。
ABIが1.3以上だと足首の血圧が高め、0.9以下だと狭窄または閉塞の疑いありです。
標準値は0.9~1.3です。

血管年齢測定グラフ

血管年齢測定グラフ 健常者の年齢別標準偏差図

今回のCAVI計測値(縦軸)と被験者の実年齢(横軸)の交差する所に丸印●をマークします。相当年齢は、計測力実年齢と標準偏差を考慮して求め、下矢印線で相当年齢を示します。
左右のCAVIを計測した場合には右足を黒丸●、左足を緑丸で表示しています。

今、動脈硬化の患者さんが増えています

動脈硬化はあまり自覚症状がありません。しかし放置すると、狭心症・心筋梗塞・脳出血・脳梗塞など命にかかわる疾患の原因となります。
検査はカンタン、約5分で終了します。血圧測定と同じ感覚のカンタンな検査です。
働き盛りの40歳以上の方、危険因子の多い方、またそうでない方も定期的に検査を受けて、動脈硬化の早期発見と治療に努めましょう。

ページトップ